3㎝のヒノキのブロックで「あ」行をレーザー彫刻してサイコロ作成

ヒノキのブロックをつかってひらがなサイコロ作ってます。

今回は「」行です。

ダイソーでも立方体のウッドブロックは売ってますが、ひのきは日本固有の樹種で、手に持つと柔らかい肌触りが特徴です。

ひらがなの「あ」をレーザー彫刻

少し焦げすぎたので、焦げをふき取り処理しました。

彫刻部分が凸凹なのは少し気に食わないです。

ひらがなの「い」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「い」をレーザー彫刻

文字が大きすぎました。

レーザー彫刻機の設定で、文字は彫刻する範囲に対して、自動で拡大・縮小をするのですが、字体によって文字の大きさも変わるので注意が必要です。

ひらがなの「う」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのサイコロに「う」をレーザー彫刻

「う」を彫刻しました。

木目が縦なので、文字色も濃いです。

ひらがなの「え」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのサイコロに「え」をレーザー彫刻

「え」を彫刻しました。

えーじゃないですか?

ひらがなの「お」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのサイコロに「お」をレーザー彫刻

「お」を彫刻しました。

「お」は「あ」と同じでほぼ正方形なのでバランスが良いです。

焦げが薄かったり、木目によって違った印象にもなるので、サイコロは奥深いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ