ヒノキのサイコロにレーザー彫刻で数字入れ。万年カレンダー製作中

万年カレンダーを制作中。

どうしてもヒノキのサイコロで万年カレンダーを作りたいと思い、現在制作中です。

作る作ると言いながら月日が経ってしまったので、とりあえず製作途中の写真をアップせねば!っと思い、投稿しました。

万年カレンダーの曜日がひらがなバージョン

今日の日付に合わせて撮影しました。

曜日はひらながで作って、「ど/にち」は1面にいれています。

数字は丸みをおびた数字を作ってみました。

ひらがなの曜日の万年カレンダーはあまり見かけないのですが、ひらがなを覚えたてのお子さんに曜日をコロコロを転がしてもらう事ができます。

おっと、今日は水曜日でした。

万年カレンダーの曜日が漢字バージョン

ヒノキの万年カレンダー曜日が漢字バージョン

大人の人向けに曜日が漢字バージョンも作ってみました。

こちらも1面に「土/日」を入れて対応しています。

数字は癖のない数字を作ってみました。

上のサイコロと違って、デジタル時計のような形の数字です。

漢字の形にも色々あるのですが、習字で描いたような曜日も作ってみました。

漢字にも色んな形があるので、万年カレンダーは奥が深いです。

ちょっとぼやけてしまったのですが、こっちの漢字の方が私は好きです。

万年カレンダーの曜日が水曜日

今後の展開

今後は、この万年カレンダーを置く土台を制作中です。

サイコロブロックの後ろに写真を飾れるようにして販売する予定です。

万年カレンダーは1回買えばずーっと使い続けられますが、背景に写真などがあった方が飽きずに使い続けられると思ったので、サイコロだけでなく、写真も飾れる万年カレンダーの方が良いですよね。

もちろん、サイコロだけ欲しいって方。

数字じゃなくてメッセージなどを彫って販売する予定ではあるのですが、代表作をとりあえず作らねばと思います。

今回は、ヒノキのヤニや焦げが付いていますが、商品として売る場合は、磨いてワックスを塗るのでご安心ください。

数字以外にも色んなものを彫刻できるのでレーザー彫刻は面白いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ