前回、ダイソーのウッドブロックにレーザー彫刻したので、今度はセリアの木製ブロックに挑戦。

セリアの木製ブロックは一体なんの木なのでしょう?

天然木と書いてあるので、時期によっては材質が違ったりするのかもしれません。

セリアの木製ブロックにレーザー入れるとこんな感じ

セリアの木製ブロックにありがとうを彫刻したものの上から見たもの
セリアのウッドブロック3㎝にレーザー彫刻

「ありがとう」をレーザー彫刻してみました。

ダイソーの木製ブロックとは少し違うような感じがしますが、柔らかく、白いのでレーザー彫刻が映えます。

角は削った方が見栄えが良いかな?っと思ったのですが、柔らかい材質なので、ルーターで削ると若干焦げてしまいました。

柔らかいので少しの力で削れます。

セリアの背景氏にありがとうブロックを並べてみる

セリアの木製ブロックにありがとうを彫刻して撮影

同じくセリアで買った背景紙(フォトジェニックっというらしい)を使って撮影しました。

下の芝生は照明の当たり具合で少し、偽物感が出てしまいましたが、背景のダーク系の木目の背景紙は本物の様です。

インスタ風に上から撮ってみる

セリアの木製ブロックに「ありがとう」をレーザー彫刻

Instagramではこのような、上から撮影したアングルが主流らしいです。

Instagram風にありがとうブロックを並べて撮影してみました。

小物がないとちょっと寂しいかもしれません。

ライトの真下で撮影しないと影が入ります。

セリアのウッドブロック「あ」のレーザー彫刻具合

セリアのウッドブロックに「あ」をレーザー彫刻
セリアの木製ブロック
ダイソーの木製ブロックに「あ」をレーザー彫刻
ダイソーの木製ブロック

セリアのウッドブロックとダイソーのウッドブロックにレーザー彫刻した感じですが、ダイソーのウッドブロックの表面の処理が丁寧で、白いので彫刻しやすいです。

しかし、セリアウッドブロックの方が全体的に整っていて、側面も整っています。

ダイソーは側面が切りっぱなしではないにしろ、木目の関係で色が暗めとなっているので、そのまま彫刻するなら2面しか使えそうにないです。

セリアのウッドブロック「り」のレーザー彫刻具合

セリアのウッドブロックに「り」をレーザー彫刻

セリアのウッドブロックは木質が荒い部分があり、同じレーザーの出力でも端っこだけ焦げたりしました。

そのせいで何回か失敗。

軽い木質なので、すぐに焦げます。

セリアのウッドブロック「が」のレーザー彫刻具合

セリアのウッドブロックに「が」をレーザー彫刻

焦げを恐れて出力を弱めたら今度は薄くなってしまいました。

少し文字がにじんだ感じです。

文字の周りが汚れないようにマスキングテープをはって彫刻しますが、マスキングテープより焦げやすいような気がします。

一気に彫りたいけど、周りの焦げを防ぐためにマスキングテープは必須です。

セリアのウッドブロック「と」のレーザー彫刻具合

セリアのウッドブロックに「と」をレーザー彫刻

「と」はなぜかうまく彫刻できます。

しかし、角がヤスリのあてすぎて焦げちゃいました。

セリアのウッドブロック「う」のレーザー彫刻具合

セリアのウッドブロックに「う」をレーザー彫刻

「う」はなぜか失敗しまくったので、実はこれ、3回目の彫刻です。

側面にも失敗した「う」が彫刻してあります。

撮影する時はうまい具合に隠しました。

セリアのウッドブロック「花マーク」のレーザー彫刻具合

セリアのウッドブロックに「花」をレーザー彫刻

パソコンの記号で花マークの良いのがあったので、お花をレーザー彫刻してみました。

正方形にすっぽり収まり、良い感じです。

ダイソーとセリアのウッドブロックはどちらも同じような質感ですが、百均のウッドブロックは注意してみないと、最初から欠けていたり、ヒビが入っているものがあります。

また、どういう工程で切り出されたのかは分かりませんが、切れ目が入っていることも、もちろん、真ん中から割ってくっつけたような感じなので、表面に影響はありません。

セリアの背景紙を活用すれば、ブログのアイキャッチ画像などもたくさん作れそうです。

セリアのウッドブロックで、レーザー彫刻したものが欲しいって需要はあるのか分かりませんが、オーダーがあれば作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ