以前から気になっていたダイソーで8個100円のウッドブロック。

3㎝の木製ブロックにレーザー彫刻してみました。

天然木と書いてありまずが、正体はっとどこかのサイトでみかけました。

とにかく持った印象、軽いです。

ダイソーのウッドブロック3㎝にレーザー彫刻

ダイソーのウッドブロックにレーザー彫刻
ダイソーの木製ブロック3㎝に文字を彫刻

とにかく軽いです。

木の断面もスカスカなので、彫刻するなら、この整った面に彫刻する必要があります。

角も削って「♥ありがとう」を彫刻しました。

テキストのサイズがバラバラでした。

線の太さが違うのでなんとも不細工に・・・。

最後だけウォールナットに「★」を彫刻

ウォールナットのサイコロに星マークを彫刻
3㎝のウォールナットに星マークを彫刻

ウォールナットに試しに星マークを彫刻。

やや焦げが気になるので、レーザーでなぞって焦げを飛ばすか、出力を落とした方が良さそうです。

ダイソーのウッドブロックと比べると持った感じが全く違います。

コロコロと手で転がしたくなる印象です。

ウォールナットは男前なインテリアと相性が良さそうです。

少し斜めにして凸凹をごまかしてみる

ダイソーのウッドブロックに「♥ありがとう」を彫刻
ウッドブロックを段々に並べてみる

正面から撮影するとブロックの凸凹が目立つので、並べ方に差をつけて並べてみました。

色々失敗したので、反省します。

結論、ダイソーのウッドブロックは焦げを飛ばすとキレイ

ダイソーのウッドブロックのレーザーの焦げをとばした「と」

ダイソーの木製ブロックは、柔らかいし欠けやすいし、焦げやすいです。

売っているブロックにも品質に差があり、元から割れていたりもするので、よくみて購入する必要があります。

ブロックによって木目も大きく違う事から、同じレーザーの値でも彫刻具合に大きく差がでます。

実は、「と」だけレーザーの出力を変えて焦げを飛ばしてみたのですが、焦げやすい材質の時は焦げをこのように飛ばした方がキレイに彫刻できると思いました。

私は「あ」の彫刻具合が好きです。

ダイソーの木製ブロックに「あ」をレーザー彫刻
ダイソーの木製ブロックのレーザー彫刻の濃淡
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ