サイコロ作り、最後のひらがな「わ」行です。

やっと最後のひらがなサイコロです。

できたひらがなサイコロを箱に入れて眺めてみると、木ってやっぱり良いなって感じます。

レーザー彫刻で「わ」をヒノキのサイコロに

3㎝のヒノキのブロックに「わ」をレーザー彫刻

「わ」を彫刻しました。

わ行は3文字しかないので、3面空きがあります。

側面に文字がない方が文字ブロックとしてやはり見栄えが良いです。

1個のサイコロに1文字彫るスタイルの方が失敗も少ないので、費用的にも私の技術的にも都合が良いと思います。

問題は手軽に作れるかどうか。ですが、レーザー彫刻は準備物がレーザー彫刻機だけなので、その点手軽です。

文字のスタイルもデータさえあれば何でも彫れます。

手先の器用さも必要ないのはありがたいことです。

後はレーザーの出力のコツを掴む必要がありますが、サイコロの置き場所に困らないなら、欲しいだけ文字ブロックが作れます。

「を」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「を」をレーザー彫刻

「を」をレーザー彫刻。

「を」は文章を作る時にしか使わないブロックです。

子供だったらひらがなの理解に。

大人だったら、サイトやブログのアイキャッチ画像などにでしょうか?

「ん」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「ん」をレーザー彫刻

「ん」を彫りました。

最後のひらがなサイコロを彫り終えました。

こだわりがなければ、少し厚めな板に文字を彫れば良いのですが。

私はサイコロが好きです。

インテリアや装飾品としてとしても、平面より立体感があった方がやはり、高級感がでます。

今後の販売戦略

文字ブロック販売します。

サイトを文字ブロックを使って飾りませんか?

文字だけ書かれたサイトは読者の読みたい心がくすぐられません。

フリーの画像を使うのも手ですが、カブる可能性もあり、オリジナリティがかけてきます。

今の時代、個性は大事です。

画像をイジることができなくても、今はスマホのカメラやアプリなどで、写真加工は手軽にできます。

プロのカメラマンほどまではいなかくても、荒くてもオリジナル画像をサイトに上げた方が、検索エンジンからも評価が得られやすいです。

ぜひ、文字ブロックを使って、オリジナル画像を作ってみてください。

そうなると、ひらがなブロックよりも、アルファベットブロックの方が使い勝手が良いのかな?

アルファベットブロック販売します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ