レーザー彫刻修行中

ひらがなブロックはよく子供の積み木でもみられます。

今はひらがなですが、アルファベットブロックなんかはどうでしょう?

ブロックって作るのに手間がかかるのか、買おうとすると少しお値段がハリます。

レーザー彫刻機でひらがなブロック作り、「は」行を掘る

レーザー彫刻で「は」を浮き彫りにした3㎝のひのきのブロック
3㎝のヒノキのブロックに「は」をレーザー彫刻

ひらがなの「は」をヒノキブロックにレーザーで彫刻しました。

文字の周りを掘ったものと、文字を掘ったものです。

掘ったサイコロの面に筋が入っていなかったので、仕上がりがキレイです。

この部分は柔らかい部分なので、すぐに彫刻することができます。

「ひ」をレーザー彫刻機で掘る

3㎝のヒノキのブロックに「ひ」をレーザー彫刻

「ひ」をレーザー彫刻機で彫りました。

木目の筋があるので、筋は残っています。

苦手な面への彫刻でしたが、うまい具合になってきました。

「ふ」をレーザー彫刻機で掘ったもの

3㎝のヒノキのブロックに「ふ」をレーザー彫刻

「ふ」を彫りました。

サイコロの縁がガザガザなので、磨く必要があります。

「ひ」の反対側の面への彫刻ですが、上手くいってます。

「へ」をレーザー彫刻機で掘る

3㎝のヒノキのブロックに「へ」をレーザー彫刻

「へ」をレーザーで掘る。

「へ」は元々横長なひらがななので、3cmの正方形のスペースに掘ると少しバランスが悪いです。

「ほ」をレーザー彫刻

「ほ」をレーザー彫刻。

「は、ひ、ふ、へ、ほ」っとキレイに彫る事ができました。

世の中いろんな文字ブロックがありますが、レーザー彫刻機はデータさえあれば色んなものが1から彫れます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ