ヒノキの3㎝のブロックを使ってひらがなブロックを制作中。

今回は「な」行です。

な行は自体が正方形に近いので、全体的にきれいに彫刻できます。

「な」を浮き彫り風にレーザー彫刻

レーザー彫刻で「な」を浮き彫りにした3㎝のヒノキのブロック

浮き彫りにした「な」と文字を彫刻した「な」では全然印象が違います。

よく見るのは文字を彫ったひらがなサイコロですが、浮き彫り風のひらがなブロックもアリではないでしょうか?

ひらがなの「に」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「に」をレーザー彫刻

「に」を彫刻しました。

この面のレーザー彫刻はやりやすいです。

木の繊維が硬いので、焦げすぎることもないし、何度かやり直しも効きます。

ひらがなの「ぬ」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「ぬ」をレーザー彫刻
「ぬ」を彫刻しました。

「に」の対面に彫刻しているので、同じような手順を使えば簡単に彫刻できるようになってきました。

ひらがなの「ね」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「ね」をレーザー彫刻

「ね」を彫刻しました。

問題はこの面です。

何度も挑戦しているのですが、焦げが凸凹しすぎます。

木の繊維が均一じゃないので難しいようです。

ひらがなの「の」をレーザー彫刻

3㎝のヒノキのブロックに「の」をレーザー彫刻

「の」を彫刻しました。

「ね」の対面に「の」を彫刻しましたが、同じような木目ながらも頑張りました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ