おめでとうは英語で「congratulations」だそうです。

英語が苦手なのですが、これから卒業シーズンなのでお祝いの意味を込めて、ウッドブロックにレーザーで彫刻してみました。

アンティーク風?ヴィンテージ風にワックスを塗るとまたカッコ良く仕上がりました。

CONGRATULATIONSのウッドブロックは星のラベルを粗っぽく彫刻

ヴィンテージ風に仕上げた星のラベルのレーザー彫刻

文字を彫刻するだけでは、側面が寂しいので、文字を囲むように星のラベルを彫刻しました。

彫刻部分は、ヴィンテージ感を出すためにわざとかすれさせています。

キレイに彫刻できるのもレーザー彫刻の良い所ですが、焼いて彫刻するので、こちらの方が雰囲気がでます。

CONGRATULATIONSのウッドブロックを整列

CONGRATULATIONSを彫った15個のウッドブロック

3㎝の木製ブロックに、1文字ずつ、英語をレーザー彫刻しました。

文字も少し特徴があり、でも、誰もが好きそうな字体を選びました。

15個もあると、横に並べるのは少し長いので、2列に並べて撮影しています。

横からみたCONGRATULATIONSのウッドブロックは存在感がある

奥行きがあるCONGRATULATIONSのウッドブロック

3㎝の立方体なので、奥行きがあり、飾っててカッコ良いです。

わざと表面を荒く削って、よりヴィンテージ風に仕上げたつもりです。

仕上げはアンティークワックスのジャコビアンを使いました。

色の濃いワックスを使うと、レーザー彫刻した部分がつぶれてしまうので、ジャコビアンが良い感じです。

このウッドブロックは集成材なので、つなぎ目がありますが、そのつなぎ目もあえて良い感じに仕上がっています。

CONGRATULATIONSの1文字ずつのギャラリー

ウッドブロックによっても仕上がりが違うので、並べていて、飽きません。

背面は何も彫刻していないので、何か自分で作っても面白そうです。

ヴィンテージ風にすると

セリアの木製ブロックに「ありがとう」をレーザー彫刻
CONGRATULATIONSと同じウッドブロック

私はそのままでもウッドブロックは好きですが、ヴィンテージ風にするとまた違った印象になってきました。

ワックス仕上げだと、木の素材感が損なわれません。

木は同じ木目は1つとしてないので、木の良さを感じられます。

お部屋のインテリアとして、お祝いの飾りとしておひとついかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらもおすすめ